忍者ブログ


ブログ内検索
カウンタ
一橋大学チーム・えんのした
チーム・えんのした
一橋大学内で古本のリユースを中心とした事業を行っているサークルです。現在図書館内で古本を無償で提供しています。
E-mail:en.hit.u.ac.jp@gmail.com
Twitter
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 記録:あやぱん

【絵本の募集終了】

本当にたくさんの絵本をお寄せいただき、ありがとうございました。
皆様のご厚意に、心より御礼申し上げます。

現在、2000冊近くの絵本が私たちのもとに集まっており、当初の予想をはるかに上回る反響で大変嬉しく感じるとともに、配送のキャパシティ上の問題から今回このように募集期間を短縮させていただく運びとなりました。誠に勝手な変更で申し訳ありませんが、どうかご了承ください。

なお、梱包など既に発送のご用意をされている方、もしくは既に発送済みの方につきましては、受付させていただきますので、そのまま絵本をお送りください。

お寄せいただいた絵本に関しましては、私たちの手で責任を持って届けてまいりたいと思います。
配送の模様などにつきましては、後日このブログにもアップする予定でおりますので、そちらでご確認していただけると嬉しく思います。

被災地の子どもたちに少しでも笑顔が戻ることを願って、誠心誠意、絵本を届けてきたいと思います。

この度はこちら側の都合により、みなさまにご迷惑をおかけしてしまい本当に申し訳ございません。
またご支援・ご協力、本当にありがとうございました。
心より感謝いたします。



---

「被災地の子どもたちに絵本を届けよう」


【お願い】

このたびの大震災では、東北地方を中心に多くの方々が被災され、不自由な避難所生活を送っておられます。目下、燃料・食料・衣料などの生活物資はようやく現地に届きつつある一方で、子どもに必要な遊具類は後回しになっています。

そこで一橋大学の教職員・学生の皆さんにお願いです。不要になっている絵本・児童書・紙芝居をご支援下さい。それらを内容・対象年齢べつに整理して、数十冊ごとにひとまとめのボックスにし、必要としている子どもたちのいる避難所まで、私たちが責任をもって届けます。1冊からで結構ですので、よろしくご支援をお願いいたします。

猪飼 周平(社会学研究科准教授)
綾 宏次朗(一橋大学チーム・えんのした代表)


【ご支援頂きたいもの】

紙芝居・絵本・児童書(0才~小学生向け)


【受け入れ窓口 】

一橋大学チーム・えんのした

※直接お持ち下さる場合は、附属図書館入口脇に受付がありますのでこちらまで。10:30-16:00までは係が受け付けます。それ以外の時間帯は入り口にポストを用意しておきますので、そちらにご投函下さい。

※郵送も受け付けています。その場合は以下にお願いいたします。
〒186-8602  国立市中2-1 一橋大学附属図書館 チーム・えんのした 宛
(大変申し訳ございませんが、郵送料は送り主さまのご負担でお願いいたします)

【締め切り】

4月13日 17:00  ⇒4月10日 

日数がありませんができるだけ早く現地に支援を届ける(13日夜東京発)ために以上のような日時に設定しました。なにとぞご理解の上ご協力をお願いいたします。

※現在届いている絵本の冊数を鑑みて、期限を早めることとなりました。
誠に勝手な変更ですが、ご了承ください。


【お問い合わせ】

猪飼周平(s.ikai☆r.hit-u.ac.jp)
綾 宏次朗(en.hit.u.ac.jp☆gmail.com)

※☆を@に変えてお問い合わせください。
PR
この記事にコメントする
name
tytle
color
mail
URL
comment
pass
修正
Ymsn 2011/03/31(Thu)20:38:54 編集
あやぱんさん、火狐やIEではどうも記事が(視覚的に)読みづらかったので修正しておきました。記事の内容は変えていません。

ただし、問い合わせ先のメールアドレスは、スパム防止のため一部改変させてもらいました。

確認よろしく。
連続で失礼します
Ymsn 2011/03/31(Thu)21:40:58 編集
上記のコメントは業務連絡です。念のため。
無題
resume writing URL 2011/05/03(Tue)18:18:45 編集
To my mind it's really great to help poor children with books.
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする: